Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

慢性疾患(日程遅延恐縮也)

昨日付で奥のリフトに座っているR100RTの記事をUPしましたが、RTのエンジン/ミッションが組めると、GSの復活車検も手がつきますし、CB125Tの右前あたりのワゴンも空き、ブースとして使えるので、次のRTも入庫できます。

想定では、それが6月中だったのですが、なかなか思うように進んでいません。

m(_ _)m  車検、タイヤ交換、定期整備その他諸々のお客様、
当店の慢性疾患で、モウシワケアリマセン。

ウチに出してもらう意味のある仕事にしようとするとどうにもこの事態から抜け出せてなくて、 毎度恐縮ですが、ご容赦の程.. 。

f:id:motoholic:20170902191707j:plain

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

漏れを止める(エンジン組立/R100RT OH)

大抵7万kmくらいでそこらじゅうの接合面からオイルが滲み出す空冷ツインですが、それをきっかけに腰上OHとかに至る事が多いのではないかと思います。
 オイル漏れを直すのは、当たり前の事を取り戻すだけの地味~で地道な作業です。 ..が、その当たり前をどれだけ誠実に出来るかが、その後、再び7万km持たせられるかどうかにかかってきます。

...ショートエンジンの状態にまでバラして、組み立て方向に進み始めたR100RTですが、元々極端にオイル漏れの激しい個体で、オーナー様は散々苦労して洗浄なさったとか.. 。
それは外観にとどまらず、クラッチハウジング内までもオイルの飛まつが舞ったような痕跡があり、クラッチ板もEgオイルが染みていた為交換に至った程で、とにかくオイル漏れを止めてOHするというのが、今回のメインテーマです。
...が、 ウーン、以前にモノスゴイ組み合わせ(モノサスに鋳鉄シリンダ)のエンジンを組みなおした事がありますが、その倍は手間かかってますネ、ハイ。

(T_T);;; オハズカシイ コトデ..

 

...

§ オイルポンプのフタのOリング
ブローバイホースが割れており、クラッチハウジングにオイルを浸入させていたのですが、汚れ方はそれだけにあらずで、怪しかったオイルポンプ(クラッチの裏側)もバラしましたところ、よ~く見ると、フタのOリング に キズ が見つかりました。
f:id:motoholic:20170902191042j:plain

何か金属片でも噛ませたかのようなキズです(人為的なミスですね)、これではクラッチハウジング内に、オイルが染み出しもするでしょう。
勿論、当初より用意していたOリングと交換、まだまだ序の口です。


§ 次いでプッシュロッドチューブのささるクランクケースの穴、
f:id:motoholic:20170902191046j:plain
茶色く見えているのも手前の内面にクリーム色に見えているのもシリコンシーラントです。そして、クリーム色の下にもう一発黒いのが.. 。ひょっとしたら封止用の嫌気性接着剤かと思うほど、硬化した(きっと)シーラントが残っていました。
過去に2回以上Eg開腹されているのは間違いなく、これじゃナンボナンデモ シーラント塗り過ぎで、バルブリフターも抜けません。過去の後遺症で、他の接合部も皆こんな状態でした。 これでは漏れ始めたら最後、叩き込んでゴマカス事すら出来ません。

そんな訳で、地肌が見えるまでこそげて、細かい耐水ペーパーで磨き上げます。
f:id:motoholic:20170902191044j:plain
新製時にシーラントを使っていないところは、何か事情が無い限り、シーラントは使いません。 ヘタに使うとこういう事態に.. 。


§ ニカジルコート アルミシリンダーの ベース部Oリング溝
f:id:motoholic:20170902191048j:plain
こちらも、本来シリコンシーラントは使われないところに、黒っぽいシーラントと白っぽいシーラントが見えます。これでも竹べらでかな~りこそげ落とした後です。完全に無くなるまでひたすら竹べらで落とすのですが... 、

出ました、結構深い引っ掻き傷が..
f:id:motoholic:20170902191049j:plain
見えますか、↑コレ、画像では判りにくいですがかなりのキズがOリングの下をくぐるように抜けています。ここはしめ代がゆるいので、これではシリコンシーラントでコテコテに固めないと確実に滲みます。
せめて、コレ↓くらいに仕上げ直さないと。
f:id:motoholic:20170902191047j:plain
耐水ペーパーを細~く切ったもので削って ならして います。

ボチボチ雲行きが怪しくなってきました~


§ ニカジルコート アルミシリンダーの ベース部、スタットボルト穴のOリング座の加工不良。(計4箇所中2箇所)
BMWでこういうのは珍しいのですが、アワ喰ってしまって、見つけたときの一番酷い状態の画像が残っていませんが、機械加工の経験のある人には、平ザグリの刃物が切れておらず、Oリングの据わる座の面がむしれて荒れているのが判ります。要するに加工不良なのに検査をかいくぐって出荷された代物です。新車からしばらくは きっと漏れない といえますが、ごく短期間で漏れ始めるていただろうと予想できます
f:id:motoholic:20170902191051j:plain
↑まだシリコンシーラントが残ってて半分埋まってる状態
↓割り箸にコンパウンドつけてひたすらクリクリ磨いてる途上。
f:id:motoholic:20170902191050j:plain
↑かなり磨いてコレです。加工した刃物の構成刃先が脱落して突起になっていた痕まで見えます。 これを一番底まで削るとしめ代が目減りするので、少々波打ってようが、このままひたすら柔らかい割り箸の先にコンパウンドをつけて磨き上げて仕上げます。


最後のこいつは厄介でした (*_*;


§ クランクケース側、アルミシリンダーの ベース部Oリングの相手方
こってり塗られたシリコンシーラントを剥がして、極細目の耐水ペーパーで当たり面を仕上げていたら ..出てきました。 キズというより打痕です。
位置が悪く、どう転んでもOリングの真下。この画像では小さく見えますが、クランクケースはリードバルブで軽い陰圧になってるとはいえ脈動があるので、そのまま組めば確実に漏れれます。
f:id:motoholic:20170902191052j:plain
私のよくやるテで、手持ちの一番硬いシリコンシーラントで埋めてみましたが、
f:id:motoholic:20170902191053j:plain
ブリューペーストを塗ってシリンダーをはめ込んでもOリングはキズの底まで届いておらず、埋め込んだシーラントも、その底に残った旧いシーラントの為簡単に脱落します。 2回やり直しましたがダメで、諦めて穏やかに削ってならす事にしました。
f:id:motoholic:20170902191054j:plain
f:id:motoholic:20170902191055j:plain
こんな刃物で削ります。

うっすら傷は残っていますが、Oリングは、傷の底まで届いています。
f:id:motoholic:20170902191056j:plain
何とか事なきを得ましたが、コレ、硬化時間待ちもあって3日がかりです(T_T);;;
これはホントに参りました。

でも、まぁ、シール面はなんとかツルピカになりました。これから先はチャチャッと進む事でしょう。

f:id:motoholic:20170903002713j:plain
(~_~) 新車から初めての分解だと、いとも簡単にこうなるのですゲドネ.. 。


§ バルブのすり合わせ
漏れを止める話題なので、オマケでupしておきます。
問題無く進み、エエカンジに仕上がってます。

仕上確認にブリューペースト(青色のえのぐ)を塗って、アタリを見ています。
f:id:motoholic:20170902191057j:plain

排気側は 左右とも かなり深いカーボンの噛みキズ がありましたが何とか除去、
その分段がついてしまったポペットを 手加工で少々修正しました。
f:id:motoholic:20170902191058j:plain

 

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

 

軒下の住人(3: 初飛行)

先般紹介しました、軒下の住人 の 燕の子 です。

5つ産卵されて、4羽(1羽はヨソの子のようなのですが)が育ちました。
一番成長の早い一羽が、今日、初めて巣から飛び出しました。
First Penguin ならぬ First Swallow です。
巣の方は、まだ、親か餌を運んでいるので、時々大変賑やかです。
それにしても、人間様と違い、大変な成長速度です。
f:id:motoholic:20170902191706j:plainまだ、エンビは形成されていませんが、若い羽根はツヤツヤして綺麗です。
たたんでいる時、人間の服装で言うと襟が立っているように見える燕の羽根は、人の身体に例えると二の腕が長く、風をつかまえてぐいっと上昇する時に大きく伸びて、とても大きい鳥に見えたりします。急降下して速度を稼ぐ時にはエンビがキュッと伸び、美しい姿で飛翔します。

 

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

イグニッショントリガーのコネクタ(R100RT OH)

想定外で時間のかかったトランスミッションのOHを済ませ、早々に油漏れをなおすべくエンジンのフロントカバー(タイミングケース)を開こうとしておりました モノサスR100RT ですが... 、
イグニッショントリガーを外そうと、配線の防水コネクタ(カプラー)を、抜け止クリップを外してフツーに引っこ抜いたのですが、抵抗無くスポッと抜けて、アレッおかしいぞ と思ったらこの有様で... 、
機器側のオスコネクターの樹脂が劣化して、ポロポロになっておりました。 ここは、いじらぬつもりだったのに、面倒な部品がヤラレています。
f:id:motoholic:20170808170614j:plain

Bosch系インジェクションのハーネスに標準的に使われているAMP製のコネクターなのですが、3極の、それもオス(機器側)はAMPから直接は出ておらず、Boschルートも奈良の老舗の部品商のBoschの代理店契約が切れており取る事が出来ず.. 、中華モノの模造品はいくらでも見つかるのですが、AMP製を ネット上を探し回りまして..

..見つけました!
Genuine Male Bosch 3 Way Junior Timer With Terminals, Boot & Cable Seals
f:id:motoholic:20170808170615j:plain
欧州の個人からの出品で、Boschの純正品(きっとAMP製)で、何とか手配できました。納期は少々かかりますが、とりあえずはつながるので後からでもキチンと修理できます。


(^_^)v 総バラシ ヤルト イロイロ デマスネ

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

 

モノサス ミッション分解 (インプットシャフト/ R100RT OH)

モノサス R100RT のミッションは、昨日のうちにインプットシャフトの固~い圧入のベアリングレースも抜け、今日は洗浄して組立と測定/シム調整です。
f:id:motoholic:20170729143524j:plain
インプットシャフト(メーンシャフト)のメンテには、BMWSSTか、しっかりした類似のベアリングプーラー、それにプレスのしっかりしたもの(多分15tonでは一寸辛い)が必要で、水の入った痕跡のあるものだと結構てこずります。
 この個体も同様で、(画像右下の)ローラーベアリングのインナーレースは、自製のネジを使ったプレスで荷重をかけただけでは抜けず、最初はガツンと一発衝撃を与え、パキ パキ という音とともに抜きとっています。

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

軒下の住人(2: 燕の給餌)

軒下の燕の巣は少しづつ賑やかになってきました。
一時は親鳥が警戒してあまり帰ってこなくて心配してたのですが、休日でおとなりのシャッターも閉まっており、人通りが少ないと、親鳥が夫婦でせっせと餌を運んできています。

f:id:motoholic:20170729134401j:plain

f:id:motoholic:20170729134400j:plain
コンパクトデジタルカメラで撮るのはなかなか難しいです。せめてマニュアルでピントが送れて置きピン出来ればいいのですが、シャッター半押しでAF固定しても、どうしてもピシッと合わせられません。 少々後ピンですが地あかりの明るい昼間にデイライトシンクロでやっと撮影に成功しました。デジカメは露出の寛容幅が狭くて、加工無しには燕の顔が見えませんが.. 。

 
...店主は、若い頃、銀塩写真では結構な腕前だったのですよ.. 。

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

軒下の住人(1: 燕の営巣)

当店の目の前でなく、お隣の 生駒まごころ さんの軒下に、1ヶ月くらい前から 燕 が営巣しています。4-5日前に卵を5つ確認していましたが、無事に孵化したようで、燕の夫婦は、せっせと餌を運んでいます。

f:id:motoholic:20170726234254j:plain
エンビ がかっこいいですね。

f:id:motoholic:20170726234252j:plain
まだ目が見えてないのでしょうか、なにか動くものの気配を感じると、相手が人間でも 首を伸ばして ピーチク パーチク 大きな口を開いて餌をねだっています。

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

モノサス ミッション分解(R100RT OH)

特にこれといって異常は無かったのですが、エンジン ミッション OH との事で5速ミッション、バラしました~

試乗チェックでも全く異常無く、ギヤノイズ、ベアリングの異音、シフターのかかり具合 いづれも正常に感じて、シフターのスプリング交換だけのつもりだったのですが.. 、

イヤハヤ、やっぱり何かしら 出てきますね。

ネジが規定トルクで締まってなかったり、オイルシールが裏向きに組まれていたり.. 、そんな事は大して問題でなかったのですが、
 どうやら高圧洗浄の濃厚な洗剤が浸入して その水分が飛んだか クリーニングの重曹ブラストが侵入したか、ざらざらした泥状の物質が各ベアリングが収まっているケースのボーリング穴から結構な量出てきました。
 それに、インプットシャフト(=メーンシャフト)の後端のベアリングを保持するツバ付ブッシュのツバが変形して欠けており、ベアリングも、回転の速いインプットシャフトのものは、転走面が白く梨地になっておりました。

原因はさておき、急ぎ お客様に見積上の事をあわせて報告、当初予想していなかったので、部品手配もしておらず、ツバ付ブッシュ は バラしかけの自家用のものからドミノ移植、ベアリングは突発用の在庫から使う事で進める事と致しました。

よく、業者オークションを通ってきた個体にミッションの水入りを見かけますが、今後、本当に要注意です。

f:id:motoholic:20170725003207j:plain

f:id:motoholic:20170725003208j:plain

f:id:motoholic:20170725003209j:plain

f:id:motoholic:20170726221541j:plain
右が正常品。結構な締め代で圧入されています。

 

追伸: せっかくSerowを出庫して床面積確保したのですが、只今、こんな事情で、バラした2台のミッションがベニヤ板を敷いた床に並んでおります。
 そろそろ、R80RT(実はこのR100RTとお住まいは御近所です)のお迎えに伺わねばならないのですが、このミッションが組めるまで の間、お待ち下さい。
 R100GSは、このミッションが組めましたら、イグニッショントリガーの調査分解から手をつけていきます。

m(_禿_)m

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

FI車の整備(Yamaha Serow250 整備顛末)

FI不調の 家内のSerow、いい加減床面積が足りなくなってきたので、ガラのデカイ R100GSPD が出庫した直後に一気にやっつけました。

燃調が全体に濃くなってしまって、アイドルすら保てず、全域に渡りオーバーリッチでバタつくという症状。燃圧も正常で、センサー類もダイアグ画面からも単体チェックでも全く正常。 どう考えても、ECUの誤動作でインジェクターへ誤った信号が行っているか、インジェクターの噴射のキレが悪いかのどちらか。 ..で、ECUも、スロットルボディごとでしか出ないインジェクターも 高価な部品なので、かな~り悩み、知識と道具を総動員して調べ、ダメモトで非分解式のインジェクターノズルに大量に連続的にガソリンを通し、  ...治りました!!  おまけにもっさりした印象の吹き上がりだったのが、回転のツキも良くなり、1速アイドルからのフロントリフトも楽にできるようになりました!!

 -----

まずは燃圧から
f:id:motoholic:20170726221429j:plain

センサーもインジェクターもバラして点検
f:id:motoholic:20170726221430j:plain

オシロをつないで噴射波形を見ながら燃料の吹き具合もチェック
f:id:motoholic:20170727001854j:plain

f:id:motoholic:20170727001853j:plain
まるで異常ないんですよネ、これが.. 。


仕方ないんで、インジェクターにひたすらガソリン通して内部洗浄
f:id:motoholic:20170727001855j:plain
コレが一番効いたみたいです。
この後、O2センサーの無いセローのCO調整のメニューから燃調を加減しながらアイドルを保てるようになり、最終的に、新車からの設定に対して、やや薄くセッティングする事で、もっさりした印象だったのが非常にピックアップの良いフィールに仕上がりました。
それにしても、インジェクター交換するには 4万円を越えるスロットルボディ丸ごと交換になるのは、ホンマ カナン です。

 (^_^)v  家内曰く、「ドピューン」と走るようになったそうです。

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

GSのある風景(R100GS 整備入庫)

久しぶりにGSが2台も入庫しています。

'87年型のR100GSPD は、弁隙間調整とオイル交換、
'91年型のR100GSは、お客様多忙で整備途上を引き継いで受検完了までお預かりです。

店主は、多忙で、自家用のBMを整備する間がなく、紺屋の白袴状態で、'91のGSPDを整備待ちで寝かせたままです。 それでも、お客様のGSが入庫すると、なんだか一寸嬉しいですね。

f:id:motoholic:20170726234253j:plain

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。