Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

タイヤ 空気圧注意報

§ だいぶ気温が低くなり、冬が近づいてきました。

これくらいの時期は、気温が下がるに従い タイヤの空気圧が 急速に目減りして感じます。10日以上、タイヤの空気圧を点検していない事はよくある事と思いますが、この前、いつタイヤの空気圧チェックしたっけ. ..ていう方、
「晩秋~初冬は こまめにタイヤの空気圧 を 点検しましょう」

...例年、気がつけばメールで配信しておりましたが、今年はBlogから、注意喚起のお知らせを致します~ 。

 

§ その他日常点検について

ここひと月で完全にボーズになったタイヤ交換2件、ほとんど残量の無いブレーキパッドの交換1件、完全に残量が無くなって鉄板でディスクをこすっていたブレーキパッドの交換1件、それぞれそうなってからの御依頼をお引き受けして、部品手配/作業しております。 みなさん、始業前点検をお忘れなく

こうなってしまうと、かえって高くつきます!!
f:id:motoholic:20171107174930j:plain

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

JRC の ETC 取付で...

MotoholicはETC機器の代理店でもセットアップ店でもありませんが、とりあえず、某大型店から、セットアップ済みを小売で買ってきて取り付ける事は出来ます.. ..のですが、まぁ、大抵は JRC 日本無線の機器を取付ます。
f:id:motoholic:20171028180346j:plain 画像出典: JRC


...機付配線の施工は、かなりキレイに出来る自信はあるのですが、このJRCのETC機器の電源ケーブルものすご~く中途半端 で配線施工しにくく、いい加減イラチきてました。 そんな訳で今般、R100RTにETCユニットを(ユニット御支給にて)設置するにあたり、探し出しました、電源ケーブルの防水コネクタの同型品を!

f:id:motoholic:20171027180015j:plain

f:id:motoholic:20171027232439j:plainこれが問題の いまいましいJRC電源ケーブル。 本体側の保証の問題で、防水コネクタは変更できないし、ヒューズの位置が最悪で どう転んでもキレイに整線出来ません。また、万一の際(メーカーとの)トラブル回避のため、これを切り継ぎしたくもない。

...という事で、
(^o^)/  JRCのETCユニットの電源ケーブルの処理は、ユニットの電源コネクター より 車体側電源取出部 までのケーブルをお作りします~ (寸法指定頂けば、ケーブルのみでもお作り致します)

 

 *R100RTの  10/1710/19 の記事 upしています。
 メカ系完了にて 受検要件整い、追加依頼完了しましたら完成メドです、あれこれ止まってるのが もうじきと思ってから4ヶ月、長かったです。

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

広告を非表示にする

ステムベアリング給油など(R100RT OH)

主目的が エンジン腰上OH&オイル漏れ手当て、5速ギヤボックスOH ..の R100RT OH でしたが、主要作業が終わり、車検整備を含めた その他の整備に対応中にて、いくつか紹介します。 ...R100RT OH のメカ作業は概ね完了、次回から電装系の記事がupされます~ 。



§ 普通に、ブレーキ洗浄給油&シュー交換なのですが.. 、
f:id:motoholic:20171027175433j:plain
(ーー;) 社外品のブレーキシューは、なかなか酷いもんです。
f:id:motoholic:20171027175431j:plain f:id:motoholic:20171027175429j:plain
あまりに精度が悪いので、まっすぐ据わらず、手加工で修正して使います。 まぁ、それでも余りあるほど、価格は安いですが... 。

 

§ ステムベアリングの給油なのですが、RSやRTの場合、これが結構たいそうな話で.. ..画像では、リフトへの固縛を後に移し、バックボーンフレームから吊り上げ、更にハンドルごとトップブリッジを吊り上げて、フロントタイヤを浮かして、カジッているらしい上側のインナーレースを、"さぁ、どないして抜こ" と思案中です。
f:id:motoholic:20171027175435j:plain
f:id:motoholic:20171027175436j:plain f:id:motoholic:20171027175437j:plain f:id:motoholic:20171027175438j:plain f:id:motoholic:20171027175441j:plain
元々 特に問題は無かったのですが、水分&錆粉を含んで赤茶色になったグリスを拭き取り、新しいグリースを入れて締め上げると、余計な感触がなくなり、不安なく与圧調整出来るようになりました。

 

 *R100RTの  10/1710/19 の記事 upしています。
 メカ系の要件は電装がらみで未取付とか除いてほぼ-々-完了しました。
 連絡Blogはまだ作成していませんが、本日までの画像はPhotolifeの方にupしてあります。

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

テンちゃんがやってきた

生駒の山裾の当地では、都心と違って、変わったお客様が来店します。

昨夜遅く、当日の作業を終え、事務所でコーヒーなんぞすすっていると、なにやら物音がして足元を見ましたら、可愛いお目々と ばっちり目が合ってしまいました。この辺に住む キテン(ホンドテンの一種)チャンの事務所訪問です。 
以前にも来た事がある見覚えのある個体で、身体が小さいので勝手に雌ときめつけてチャンづけにしていますが、実際のところはわかりません。
こちらの目線が少しブレると、しなやかな身体で頭から尻尾まで壁にピッタリ沿わせて事務所の奥までしゅるしゅるっと走って 行き止まると私の足元に戻って、を二度ばかり繰り返して、裏口のところから床下に消えてゆきました。

食料品も置いてある事務所に戻ってきて荒らされてもイケナイので、明け方まで事務所で寝ていました由、今日は寝不足デス。 (+_+);;;

画像は、秋田市大森山動物園より拝借。 冬毛は色白の秋田美人です。
f:id:motoholic:20171020191947j:plain
キテン は ホンドテン の仲間で、夏場はイタチと大して変わらない外見が、冬毛は顔や尻尾が白くなり、色白美人になるようです。 人になつくと可愛いんでしょうが、警戒心が強く、まず人間に近づきません。 雑食性でなければ、侵入されてもそう気にする事もないのですが、流石に退去確認しないと事務所は離れられませんでした.. 。

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

Rショック ダンパー交換(モノサス R100RT OH)

モノサス 空冷ツインの Rサスのダンパーが、ホドホドの価格で手に入る事が判り、エンジン&ミッションOHのついでに交換する事と相成りました。

f:id:motoholic:20171027175422j:plain
スプリングを縮めればバラす事が出来ます。
f:id:motoholic:20171027175423j:plainダンパーは4輪にも使われているBoge製でした。4輪の方では耐久性も良好と思っております。

 

f:id:motoholic:20171027175424j:plain
組み替えて早速車体に取付です。
f:id:motoholic:20171027175425j:plain

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

ブレイク・イン(R100RT OH)

Brake-In とは、慣らし運転の事ですが、Motoholicでは エンジン組立後 最初に火入れして 慎重に各部品のアタリを出す事を、いわゆる慣らし運転 と区別してブレイク・イン と 呼んでいます。 英語で区別するなら braking-in と running-in というところでしょうか.. 。

オイル漏れがらみで 慎重に組上げましたR100RTは、ロッカーカバーを開いたまま プラグを抜いた状態でスターターモーターを回し、ヘッドからオイルが滴るのを確かめ、ロッカーカバーを取付て さらにスターターモーターを回し、オイルを充分に回した後、テスト用の燃料タンクをつなぎ、スパークプラグを取付け、ハイテンションコードを外し、チョークを一杯引き4回転くらいクランキング。まずは吸わせます。
 次いで、チョークを半分戻し、ハイテンションコードをつなぎ、スロットルに手を添えてクランキング。いつもの事ですが、一発始動です。
煙も吹かず、1分ほど1250rpmくらいで維持した後、スロットルグリップを握っている間にアイドルスピード調整、電気位置調整、そのままアイドル1000rpmくらいで回し続けます。

オイルパン50℃くらいで ゆっくり4500rpm迄回転数を上げ3秒程度維持、これを数回繰り返し、20分間で オイルパン75℃、プラグの外側のフィンで120℃ 迄上昇を確認して、ブレイクイン終了です。

f:id:motoholic:20171027175421j:plain

f:id:motoholic:20171027175420j:plain

このRTは、まったり穏やかでおとなしい印象の個体でしたが、ちゃんと組みなおすと、いつも通り、軽い感じになりますね。  また、特筆すべしは、非常にメカノイズが少なく 静かに回っています。
 ...誤解されている事が非常に多いのですが、/7系のフライホイールが軽くなって以降のエアヘッドツインは、BINGのキャブですら、セッティング次第で250ccの単気筒くらいの印象を得る、吹きの軽いエンジンなのです。

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

タイヤ交換(BMW R80改)

訳あって重整備より優先の筈のタイヤ交換作業を何件かお待ち頂いておりましたが、先週よりようやく再開致しました。

本日は、モノサスR80の前後履き換えで、メッツラー Lasertec  から ダンロップ Arrowmax GT601  に変更です。
もとよりフロントはワンオーバーの100/90-18 、リヤは標準の120/90-18です。 いづれも、それ程ハイグリップのタイヤではありませんが、操安性のフィールはかなり違ってきます。

高速コーナーでのLasertecのフロント1オーバーサイズの踏ん張りは、最初違和感を感じるものの、慣れればキモチイイものです。 このスタビリティ重視のLasertecから、わりとヒラヒラ軽快なArrowmaxに履き換えると、はたしてお客さまの評価は如何に ..というところです。

Arrowmaxを入れるのは2台目ですが、前回、Eg温間調整の為試乗しており、印象はTT100程はペタペタ寝たがらないけれども、寝かすのに抵抗感は無く、昔のJegraのように、グリップは大した事ないのだけれど、フレーム剛性には見合っていて、タッタッタッとテールが流れても破綻する事無く扱いやすい ..というのが、私の印象です。

 -------

タイヤは全て手組みですが、市販改造の交換台がありますので、少々硬いタイヤでも平気です。 バランスは、後輪は実車の動力で目一杯回して簡易動バランス、前輪は振れ取り台兼用のスタンドで簡易静バランスになります。
f:id:motoholic:20171009184909j:plain

タイヤレバー
f:id:motoholic:20171009184608j:plain
30年選手の古参からミミの硬いチューブレス用に最近買ったものまで6種類、原チャスクーターから普通のオンロードタイヤ、オフ車の21インチのブロックパターン、R100GSのラジアルのリヤタイヤ(メチャ硬い)まで、状況に応じて、これら全部を使い分けます。

 

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

腰上組立(R100RT OH)

色々な事情で滞っていたR100RTのOHですが、ようやく腰上を組上げました。

f:id:motoholic:20171003045603j:plain

f:id:motoholic:20171003045605j:plainエンジンオイルを注入、スターターモーターで空転させてオイルを回し、ヘッドまで到達確認しましたので、補機さえつきましたら火が入れられる状態です。
圧縮も 組みたてホヤホヤで9kg/cm2 ありますので、まずまずの出来だと思います。 元々左のシリンダーが微妙に傾いて据わっていたり、クランクケース内に異物が入っていたり ..と色々ありましたから、それを正しく組上げただけでも、以前よりフィールはよくなる筈で、火入れが楽しみです。 諸々山積みなので、あれこれこなしながらですが、追加含めて残件急がないと.. 。

ミッションもOH済みです。
f:id:motoholic:20171003163929j:plain

f:id:motoholic:20171003163927j:plain

 *連絡ブログ ハテナダイアリー の方に、報告画像が大量にupされております。パスワードお持ちのお客様は、ご高覧下さい。

 *タイヤ交換2台こなしましたら、次の入庫、ご案内します~ 。

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

 

あ"~ 車検が~(Kawasaki 650RS W3)

お客様各位にお願いです。
実質 店主一人でバタバタやってる当店ですので、お客様の車検期限の管理が出来ていません ...ので、検査期限満了の2ヶ月前にはお客様から予約のご連絡をお願い致します。

.....え~っと、次の週末に毎年恒例の中部地方ツーリングに行くので点検お願いね~ 、ハイハイ~ って感じで、だいぶ減ってしまったタイヤのチェック、ブレーキととプライマリーチェーンの張り調整くらいの軽い気持ちでいてましたら、切れていました、車検が.. 。滝汗);;;

 <Kawasaki 650RS W3です!>
f:id:motoholic:20171003061617j:plain
いつもの車検ライン横での画像です。
以前に、当店で フルトラ改造 、充電系、クラッチ、キャブレター他と、エンジン温間調整一式させていただいた個体です。
車検自体は光量含めて難なくパスしましたが、ご出発まで日程が無かったもので、その他の予定もクソも無く、強引に予約を取ってネジ込んでしまいました。

まだ、どの程度が良いか判っていないので、山間部を走ると、すぐにプライマリーチェーンがキンキンに張ってしまうので、少しづつミッションを前にずらしてちょうど良いあたりを探っているところです。

---今回は当店で初めてのオイル交換です。
f:id:motoholic:20171003061618j:plain

でも、ストレーナーを抜くと..

f:id:motoholic:20171003061619j:plain
泣き別れになってますね、これも.. 。 (ストレーナーの首根っこが接着なので、皆さん外れてしまうようです)
そのうちハンダで止めなおすか、キャップで押さえるようなスプリングでも入れましょう。

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

電力事情(GSX250S Katana)

以前に軽レストアと キャブレターセッティングさせていただいた GSX250S 刀 のお客様からHelp依頼のメールで、ホーンが鳴らないとの事。 電気技術者の方なので、そんな事でご連絡いただくとはただ事ではなかろうと、急遽 無理矢理予定を空けて入庫致しました。

f:id:motoholic:20171003224843j:plainこれで9万km近いのですよ!
キッチリキャブセッティング出したこの個体は HN道路の西行登りを3桁速度維持でゴキゲンに走ってくれます。

確かに新品ホーンが鳴らず、調べると以前に回路変更で充電効率を上げたチャージ電圧には問題無いにもかかわらず、ホーン釦を押した時のホーンには7V代の電圧しか届いていない。 どうやら回路抵抗が増して電圧降下している模様。

先ず、硫化して真っ黒になったスイッチの接点を、キャブクリーナーで洗浄、フッ素系オイルで給脂しましたが改善せず... 、

f:id:motoholic:20171003055514j:plain

結局、関係するハーネス全部を掘り起こして、中継点で生じている 一箇所当たり0.3Ω程度の抵抗をしらみつぶしに0Ωに近づける事で修理致しました。
f:id:motoholic:20171003055516j:plain例えば、カプラーの端子同士は 昔からある接点復活剤で復旧しますが、端子のバレル状のカシメの部分が中で酸化したものはそうそう打ち替えも出来ないので、ミニチュアグラインダーで削り込んでハンダでつないで0Ω化します。

最終的に、ホーン末端部で吹鳴時に11V代を得て、修理完了/出庫致しましたが、お預かりしての 延べ作業時間 で丸一日以上かかった大仕事になりました。
 今般、たまたま、ホーンが鳴らないという現象で加修致しましたが、回路抵抗の増加はイグニッション系にまで及んでいましたので、放置するとイグナイターまでやられるといった事態に及んでたかもしれません。技量のあるお客様の判断は正解であったと思います。

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。