Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

近況報告(まとめて二ヶ月半分)

 年末年始のダメージが予想外に大きく響き、何とか復旧してあれこれ動き出しましたが、R80fcrの仕上にかなり時間を割いてしまい、普段取引のない旧友からもブログがアップデートされてないぞ~とメールが届く始末な今日此頃です。
 通常の業務以外に、PCのネットワークがらみの問題解決やら、事務所(経理)機能の移設とそれに伴うPCのセットアップやら什器の準備やら.. 、 相変わらず、お客様には時間的な事でご迷惑かけっぱなしで恐縮です。
 諸々あっても、平穏営業維持の為優先している御近所の日常使いの個体の整備が一段落したところで、ざっくりこの二ケ月半の主だった近況報告など... 。

 

§ BMW関係は..

 - 車検:R100GS-PDの納車整備残件の宿題付と、件のR80fcrの2件。
f:id:motoholic:20170703225603j:plain f:id:motoholic:20170703225403j:plain

 - R80fcr: 受検後、エキパイ~マフラー換装の上、エンジン温間調整を経て外観を仕上げ、6月半ばに納車させていただきました。その為、前回ブログ更新の頃から重整備の手を一切止めていたのですが、これでやっと解禁です。
f:id:motoholic:20170703225404j:plain
f:id:motoholic:20170703225405j:plain
電気位置と燃調を微妙に加減、阪奈巡航 BP6ES@いつもの阪奈霊園前で。

新品のエキパイが美しいです
f:id:motoholic:20170703225406j:plain
f:id:motoholic:20170703225402j:plain当店で、稀に整備させていただいている Kawasaki 650RS W3 とよく似た印象のエンジンに仕上がりました。
強制開閉のFCRですが、2500~4000rpmくらい、スロットルをグイッと捻ると往時のバーチカルツインの如くの排気音を響かせて、800らしからぬトルク感でぐいぐいと前へ前へと乗り手を追い立てます。プリダンパーを除いた分、下はパンチが無いですが、上はレヴリミットを越えて8000rpm迄いとも簡単に吹き上がります。
加速ポンプの吐出量を増やせば よりパンチが出るのですが、市街地でくすぶってしまう為、そこは控えめではあります。

 
 - R100RT:4月末には、OHでお預かりしていたのですが、試乗確認後 R80fcr待ちで手を止めていましたが、R80fcr納車後すぐに解体、御近所の日常使いの個体の整備にはばまれながら、整備メニューの吟味と部品の段取にかかっています。

f:id:motoholic:20170703224850j:plain
f:id:motoholic:20170703224851j:plainf:id:motoholic:20170703224852j:plain
分解前に完全冷機で左右とも10kg/㎠の圧縮があり、距離の割に良好な状態の個体です。

f:id:motoholic:20170703224849j:plain
腰上OHと、ミッションのシフター部スプリングの交換が主な作業となります。


  - 其の他BMW整備: R100RTの積算作業が済みましたらスグに、R80RT と R100GS の整備を入庫の予定です。 R80trad車検は、合間を見てネジ込みます。

  シーズンインして、一見さん又は初めてお越しのお客様のオイル交換などの軽整備若しくは下調べ程度が4-5件ありましたが.. 、そんな中で ずっと保証期間内の個体しか来店されないので敬遠していた油冷1200 R Nine-Tまでオイル交換させて頂きました。油冷1200入庫は、旧車メインの当店的には えらいこっちゃ な事態です。

 あと、御依頼リストが更新出来ていないのですが、R 空冷ツインの重整備の順番待ちが、また増えてしまいました。有難い事なのですが、事務所機能が半分ダウンしている中、かな~りタイヘンです。(滝汗;;;;

 

 § 其他整備をいくつか..
 
*こういった御近所づきあいの整備は、
平穏営業維持の為 可能な限りお請けしております。
m(_禿_)m  日程お待ちの皆様、ご理解お願い致します。
 

 - CD125: 「ご近所から紹介」のお客様です。(4月)
f:id:motoholic:20170703225244j:plain
f:id:motoholic:20170703225245j:plain
今回で2度目のタイヤ交換ですが、ドライブチェーンのテンションがかかってない側が腰折れたまま回ってます。  (T_T);; たまにはチェーンに給油して下さ~い)


 - NSR250R:当店販売車両の年次点検です。(5月)
'88年式 MC18 最も過激なNSRは、忙しい社長さんのストレス発散道具です。
朝、出勤前に軒下に置いていって貰い、夜、退社時に取りに来て貰う 日帰り整備 で、一気に済ませた為、画像も作業確証のしか残っていませんデス。
f:id:motoholic:20170704154746j:plain f:id:motoholic:20170704154747j:plain
去年、しっかり手を入れてあって、今年は当店が注残てんこ盛り状態なので、チョッピリ簡単仕様です。
m(_禿_)m 社長、すんませんです、その分 お安くしときました~


 - SR400:こちらも御近所の個体です。(6月)
f:id:motoholic:20170703225248j:plain
ごく最近、中古で買ってこられたものをオイル交換させていただいたのですが、かなりの異音で高回転を使うと壊れそうな様相で、急遽 作業の端境を見つけて、弁隙間とタイミングチェーンテンショナの調整 其の他危険箇所の整備を突貫でさせて頂きました。
 ブレーキホースはキンクになっているは、ブレーキ灯のスイッチはかなりブレーキが効くまでONしないは etc..  ...何かあってからでは寝覚めが悪いので、重整備お待ちのお客様には大変申し訳なかったのですが、先にはさませていただきました。


 - 番外編 セロ250 FI修理: 家内のセロのフューエルインジェクションがおかしくなってしまいました。
f:id:motoholic:20170703225246j:plain
合間にしか手をつけられないので、ここ一月、壁際に待たせています。
どうにも燃調が全域に渡ってオーバーリッチで、燃料ポンプにリコールを持つセロ250でありがちな症状とは真逆な状態です。この機種は、ダイアグテスターが無くとも、自己診断機能で対処できるので 調べてみると、どうやら吸気負圧がかかっている間 インジェクターが"お漏らし"をしている模様で、インジェクターバラさねばならないのですが、自家用の事なので、一寸時間が出来るまで、家内には辛抱してもらっています。
f:id:motoholic:20170703225247j:plain
市販の燃圧計キットでは、ブリーダバルブが使いにくいので、汎用の材料を集めて作った燃圧計を使って調査しました。
(^_^;);; 初期のR1150迄は何とかメンテ出来る構えデス。

§  Motoholic事務所事情

 - auのWi-Fiに回線を貸しているおかげで、えらくパフォーマンスの落ちていたインターネット接続ですが、先般購入したQoS機能付のスイッチングハブ設置で、まだQoS機能は使っていないものの、制御ソフトのおかげで、かな~りパフォーマンスがよくなりました。(ヤレヤレ)
f:id:motoholic:20170703225243j:plain
ドイツの通販のカード決済に、サーバーとのシェイクハンドが切れて てこずっていたのですが、これで普通に決済出来る事でしょう。


 - 経理機能移転中: 諸事情で、事務所の経理機能のほとんどを居宅のアパートの方に移す事になり、経理機能が殆ど停止、Motoholic全体の処理能力の低下につながっております。 あと1-2ヶ月くらい、この状態が続くので、お客様にはご迷惑おかけしますが、何卒ご理解の程、お願い致します。

 

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

ブレイクイン(R80fcr)

長らくお待ち頂いたR80の中古車ですが、電装ハーネスや充電系の補修、ステーを作っての現行イグナイターへの換装も終り、本日、ようやくエンジンのブレイクイン(最初のアタリ出し)にたどり着きました。

腰上、キャブレターともに完全にバラしてOHしてありますが、ほぼ一発始動で、始動後ほんの1分足らず アイドルスピードの調整のみで落ち着いたアイドルを保ち、プリダンパー付のモノサスらしく、ババババ ..ピスピス.. 、背圧の高そうな吸い込み音混じりのハギレ良い音で回っています。

一週間内に受検、その後カスタマイズを加えた上で納車の運びです。

前回からあまり変りばえしない画像ですが、経時劣化した電装の補修が完了しています。
f:id:motoholic:20170419011908j:plain
(^_^)v OH済と謳ってあっても、なかなかこういう状態の物は無いですヨ。
 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

店主、LANに悩む (Wi-Fiスポット)

当店は、いっちょうまえに auと SoftbankWi-Fiスポットです。近隣の飲食店でもWi-Fiスポットになっているところは少ないと思います。 通常、ウチのような集客力の無い店にこんなもの置いてくれないんですが、同じ建屋の中華料理の「中屋」さんが面倒見きれないからと、お鉢が回ってきて、めでたく2社のWi-Fiスポットになっており、最近はここの存在が知れてきた為か、殆んど常時接続稼動しているようです。

他方で、ここ半年ばかり、どうにも店のPCのインターネット接続が不安定で、特に海外サイトでのカード決済などに支障をきたしており、auのWi-Fi接続にPCの接続が駆逐されているようです。

..画像の通り、Softbankは自前の無線回線を使っていますがauは当店のLANにつながり、当店のINSP光接続にタダ乗りしています。おまけにauの設置担当者が、Buffaloのブロードバンドルーターの下位に入れるよう指示したにもかかわらず、マトモなルーター機能の無い筈の上位の光端末にLogitecの安物ハブをかましてつないでいたものだから最悪でした。( もっと はよ見んかい... (ーー;) )

f:id:motoholic:20170420155212j:plain

そんな訳で、ルーターの下位にauのWi-Fiステーションは安物ハブもろとも移動、IPを横取りされる事も無くなり、接続先のサーバーから放されるような事は無くなりましたが、それでも大量のトラフィックに当店のメインPCの接続速度を喰われているようです。
..ので、こうなりゃ何としてもQoS(優先度)設定を導入するしかなく、Buffaloのブロードバンドルーターには機能が無いので.. ..買ってしまいました、これまた市販で一番安いQoS設定出来るハブを.. 。

f:id:motoholic:20170420155213j:plain
Netgearのギガビット対応イーサネットスイッチです。
ファームウェアを載せ替えないとうまく速度が出ないケースもあるようなのですが、ビンボな当店ではこれしか買えませんでした。何せ、他社製は2万円はするのに5千円で買えるのですから... 。セットアップには、結構時間食いそうですケドネ。

近頃、32bitのWindows Xp と7 を使っている事や、経理ソフトの使い方がらみで、システムの構築 や セキュリティ対策、さらには Win7が載ったノートPCの購入セットアップ などなど、システムメンテナンスに散々時間をとられています。

嗚呼、めんどくさい~

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

桜 満開

今年の桜は、丁度満開の時期に天候不順で、一気にドバッと咲いてなかった気がしましたが、自宅アパートの近所の小川のふちでは 例年通り立派に咲き誇っていました。

f:id:motoholic:20170420155211j:plain
雨上がりでこれですから、結構立派な桜とわかると思います。
奈良市内では、佐保川沿いが桜色に染まっている事でしょう。

 

 ・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

広告を非表示にする

唐突に回らなくなるスターター(R100GSPD・出庫)

ニュートラルでも、クラッチを切ってもスターターモーターが回らないとの事で、お預りして居ました'89のR100GS、症状が安定的に出ない為 故障箇所の特定が出来ず、初期調査で、スターター(インヒビタ)リレーはOKなるも スターターリレーの励磁電流が不足気味、スターターモーターに組み込まれているギヤのケリ出し兼マグネットスイッチの励磁電流も不安定で不足気味、イグニッション回路に不可解な手が入った痕跡もあり、メインハーネス側とスターターモーター側との両方が疑われ、故障箇所特定には時間がかかると予想して、重整備や長丁場の整備のキレの良いところで作業致しました。

整備は不可解なIG回路からの電源取出し周辺の整線を伴い、原因も手元のスターター釦又はハーネス接続点 と スターターモーター自体 のどちらであったか、はっきり言い切れませんでしたが、どちらにも原因になりうる不具合であったので、これを整備、出庫致しました。
 

--- 手元スイッチは、'87型なので、モノサスのRSなどと同じです。 このタイプは、湿気が回って接触不良を発生する事は少ないのですが、流石に車齢ゆえ、スターター釦の可動接点側に腐食があり接点の磨耗とともにキチンと導通していなかったようです。 
f:id:motoholic:20170329201444j:plain f:id:motoholic:20170329201445j:plain
BMWの手元スイッチは押しボタンですらスライド式の接点になっている為、オイルヘッドなどのプッシュ式のウィンカースイッチなどは、新車ままで油分を与えずに(湿度の高い日本で)使っていると、腐食して接触不良をおこす事が多いです。 モノサスと同じ本機のものは、スイッチ類が比較的奥まっていて、雨水など浸入しにくく、トラブルは少ないです。
清掃の上、接点復活剤で対処致しました。
 

--- スターターモーターの方は、ケリ出しのマグネットのアース側がブラシ~アーマチャを介してシャシに落ちるのですが、その ブラシ を支えるブラシホルダーに問題がありました。

f:id:motoholic:20170329201446j:plain
本来は、このブラシホルダーが、他の部品と一緒に外れてはいけません。
画像を大きくして見ないと見えないかもしれませんが、細い赤線で囲ってある部分が割れています。 このスターターモーターはマグネット脱落を修復されており、その際、ブラシホルダーの脱着に失敗、この事態に至ったようです。 
この樹脂部品がこのように割れていても、即座に問題は発生しないのですが、モーターのボディの板金に引っ掛かっていなければならないブラシを押すスプリングが外れていた事との両方で、ブラシの密着が弱く、突入初期にマグネットを引き込むだけの電流が出ていなかったようです。

手持ちのジャンクの中から、使える部品を漁って、荒れていたコンミュテーターを研磨、各部洗浄給油の上、修復致しました。
f:id:motoholic:20170329201447j:plain
そろそろ、リペアキットを仕入れておかないと、使えるところがなくなってきました。

 

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

デンと構えてるかな.. R80fcr あともう少し

「展示場で、少々キズやヘコミがあろうとも、ここはオレの場所だとばかりに威張ってデンと構えて据わってるクルマは買っても失敗は少ないが、やけにキレイでピカピカで浮き足立ってるのは買ってから泣かされる事が多いと思う。 技術的にどうとかいう事が判らなくても、そこは誰でも同じだと思いますよ~」といった意味の事が、昔読んだ単行本に クルマ好きの中古車店主の話として書いてありました。

さてさて、このR80はデンと構えて据わってるでしょうか。
Fタイヤがオーバーサイズなので、重量感はありますが... 。

コツコツ じわじわ 進んでいる このR80中古車の仕上は、昨日、リフト上でようやく着地、4輪で言えばウマが外れました。   

f:id:motoholic:20170322134711j:plain
今日より3-4日、唐突にスターターが回らなくなった実稼働中の別の個体の整備が挟まってしまいます(実稼動車優先デス)が、その後あと1週間くらいで初爆確認し、受検日程が決まります。
ご契約から1年以上お待ち頂きました( m(_禿_)m 恐縮デス )が、ここで手抜きをしては当店でお買い求め頂く意味が無くなってしまいます。 名変用の住民票を御用意頂き、もう少々お待ち下さい。

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

Yamaha CZ125 Tracy 駿足復活(出庫)

Yamaha Tracy CZ125 今やかな~りレアな、駿足水冷2stスクーターです。

f:id:motoholic:20170304232915j:plain
1983年デビュー、初期型RZ250に3年遅れての発売で、スクーターのRZなんて呼ばれていた機種です。
ご尊顔を撮り忘れたので、後姿ですが、なんだかスタートレックを彷彿とさせるスタイリングですネ。

オーナー様は、中古車を探して探して探して発掘して購入されたのですが、発進加速がもたつくとの事で、かな~り以前から大型車の整備をご予約頂いていたのですが、こちらを先にと、急遽 差替で整備入庫、パワーを取戻しても安全に走行出来るように各部整備致しましたら、予想の2倍の時間と費用がかかりましたが、何とか及第点にこぎつけて完成、出庫致しました。

シーブの磨耗した機械制御のCVT特有の症状で、ゼロ発進のもたつきはどうしても拭いきれませんでしたが、エンジンの整備/調整とCVTのウェイトローラーの(質量の)調整で時速25km/hr以上は往時の駿足を取り戻しました。
先般CRキャブレターをリセッティングしましたR80同様に、乗り手を前に前に誘う乗ってワクワクするスクーターに仕上がりました。

f:id:motoholic:20170304225549j:plain
ナント、乾式多板クラッチです!!

 
 <ヤマハHPより画像を拝借しました>f:id:motoholic:20170304225547j:plain
<仕様諸元>
全長 × 全幅 × 全高: 1,875mm × 725mm × 1,135mm
車両重量: 92kg
エンジン型式: 水冷, 2ストローク, 単気筒, 123cm³
最高出力: 11.8kW(16.0PS)/ 7,000r/min
最大トルク: 16.7N・m(1.7kgf・m)/ 6,500r/min
販売価格(当時): ¥279,000

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

分解組立のウンチク(R80 fcr)

今回は、ヤマハ CZ125 Tracy の記事の予定でしたが、R80の納車整備にての初めてのFCRで へえ~ って思った事などありましたので、御紹介致します。

 

§ FCR全開合せ
f:id:motoholic:20170304230009j:plain

綺麗にOHしました ケーヒンFCR Φ37 ですが、マルチシリンダー向けを主眼に設計されている事に起因するのか、全開位置調整が軽んじられ、2基でまるで違っていて、独立2本引きのスロットルケーブルでは、私どものような路上でしかセッティング確認出来ない環境では(内部リンケージは同じセッティングにしたい為)後日に困ってしまうであろう事が判り手直し致しました。

f:id:motoholic:20170304230008j:plain
画像の状態は、加速ポンプが効き始める位置にスロットル開度を合わせた状態で、ラフでしたが、まぁ、大体合っていました。

問題の全開位置ですが、調整しづらい構造にもかかわらず左右2mmくらいの差が出来ており、全開位置はいずれか一方で規制される事にならざるを得ず、ワイヤー2本引きでは、いづれ左右バランスを崩しかねないと思われました。

そんな訳で、固定式のストッパーボルトに手加工で板厚を調整した座金をはさんで調整する事に相成りました。(上の画像で黄色のペイントロックが施してあるところ)

現物あわせでシムワッシャーを作るのは結構タイヘンです。

f:id:motoholic:20170304230007j:plain

出来上がりは下の画像の如くです。

f:id:motoholic:20170304230011j:plainf:id:motoholic:20170304230010j:plain
固定ストッパーで、最初は左1.5mm過開、右3mm過開 位のアンバランスな状態でした。

 

 

§ ステムベアリング座の手入れ

大抵、うっすら湿気でカジっているステムベアリングを抜くのはタイヘンです。
f:id:motoholic:20170304230002j:plain

大切なのは、レースを抜いた後のベアリング座の打痕やふくれ の 組立前の手入です。

f:id:motoholic:20170304230004j:plain
画像の赤丸の中の、ベアリングが座る座面は、実は固着したベアリングを緩める為に叩き込んだタガネが入り過ぎ、少しふくれてしまったのを手直ししてあります。
手仕上の経験の無い人には見分けがつかないと思いますが、コーキンタガネ と呼ばれるタガネで修正してあります。

一寸した事なのですが、予想される穴径の精度が0.025mmくらいの嵌合部の事ですから、こういった地道な"機械的に正しく"組み立てる作業は、組立後の与圧の安定、円滑な動作と耐久性を確保するのに必要不可欠なのです。

f:id:motoholic:20170304230006j:plain
タガネ いろいろ

 

さて、R80の部品整備は概ね完了、一旦少しの間スクーター(Tracy])整備に移り、完了後、一気に完成までもちこみます。

f:id:motoholic:20170304230012j:plain

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

溶けない油(FCR整備)

 Motoholicの予定表は 地味~に じわじわ~っとすすんでおります。
 今日は一寸珍しい話題、溶けないグリースのお話です。

---売約済中古車 R80 の ケイヒンFCRキャブレター(Φ37) の洗浄整備を進めていたのですが... 、
これのスロットルバルブを吊り上げる軸にはニードルローラーベアリングが使われており、そこには高価なフッ素グリースが給油されています。
 FCRもオーバーホールしてお渡しの為、勿論、フッ素グリースはぬかり無く手配していたのですが、いざ洗浄の段になって当たり前の事にいまさら気づきました。「ガソリンに溶けない」フッ素グリース は、アルコール にも ラッカーシンナー にも 業務用の強力なキャブクリーナー にも まるで溶けないのです。 つまりは劣化して固くなって砂塵も含んでしまっているのに簡単には洗い流せないのです。 (30年前ならダイフロンという手があったかもしれませんが、代替溶剤では これを溶かすとは考え難く)流石に困ってしまいました。

f:id:motoholic:20170215160852j:plain
画像↑ではフッ素グリスがラッカーシンナーに浸っています。
(ナント、シンナーを弾いていますwww)


---クリューバーのグリス、バリエルタ L55/2 なるものが相当するのですが、MSDSも「企業機密」の下 まるで情報は無く、基油のフッ素オイルについて調べても「フッ素系潤滑剤は他の油剤類との相溶性が全くありません」なんて書かれている始末。
..そんな訳で、一計を案じました。 基油であるフッ素オイルを手に入れて、グリスを柔らかくし、強力な界面活性剤(=キャブクリーナー)で洗い流そう! ...で、探しまくりました、入手容易なフッ素オイルを。

f:id:motoholic:20170215160853j:plain
(^^)v クリューバーのフッ素オイルスプレーで、やっと溶けました。
本来の使途(電気接点用)とは違うのですが、何らかの溶剤で薄めたフッ素オイルのスプレーでMSDSを見ても溶媒は「企業機密」になっていますが、まあ、結果オーライです。グリスが溶けてやわらかくなってくれれば、リテーナーの中のグリースも洗い流せます。


---フッ素グリースをゆるめ、キャブレターを浸漬洗浄して、洗浄槽の缶の底に溜まった残渣からグリースを集めるとこんな按配です。

f:id:motoholic:20170215160851j:plain
溶けずにモロモロになって、洗浄槽の底の残渣に混じってに溜まってました。
ガソリンに溶けない特性は、用途の中では有利なのですが、整備する側には、手も工具も入らないところに使われると本当に扱いにくいです。

 

 ----------

<今般洗浄中の部品>

地味な作業ですが、部品の清浄さは、整備の基本中の基本。
こういうところは手抜きをしないのが、当店の流儀です。

---FCR総バラシ洗浄
f:id:motoholic:20170215160155j:plain
キャブレターは 砂塵の付着が激しかったので結局完全にバラして浸漬洗浄。

---Fフォーク
f:id:motoholic:20170215160156j:plain
Fフォークは外観の割に中身は極上、新車からキチッとオイル交換して維持されていると、驚くほど磨耗が少ないです。
空冷ツインのフォークの美点はなんといっても既製品のブッシュを使わず、H-Crメッキのインナーチューブをボーリングされたボトムケースのアルミダイキャストで直受けしている事です。 これが、Fサスの剛性向上に大変役に立っていますネ。

 

◇雑務ともいえぬ諸々に追われて、少々もたつきましたが、コツコツ止まらずに進んでいます。

m(_禿_)m スミマセン デス

 次回は、CZ125、珍しい怪速スクーターの話題です。

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

謹賀新年!

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、お客様各位には、大変お世話になり有難う御座いました。
本年も相変わりませず、宜しくお願い致します。

Motoholic by MBK 店主敬白

 

諸事情で、2016年12月は35日まであった勘定で完了推移致しました。
本日1/6より復帰開店致しておりますが、店頭作業は1/9まで年始のお休みです。
少々イレギュラーな年始ではありますが、中断しておりました納車整備と並行しまして御予約関係は日程/又は下見打診から始めさせて頂きます。

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

広告を非表示にする