読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

アーシングは...

いわゆる「アーシング」の作業は、基本お断りしています。

設計経験者の目には、あまりに「ダサイ」ですから.. 。

ご希望であれば、充電系と+/-コモンラインのゼロオーム化処理を実施します。

特にエアヘッドBMWには有効です。

(H)

 

施工例(GB250

f:id:motoholic:20141022160012j:plain
ゼロオーム化処理の主要作業は、傷んだ端子の交換や、酸化した圧着部分を削り込んでのハンダあげです。

 他に、効率の悪い導電経路を修正したりします。

f:id:motoholic:20141023164535j:plain
下に伸びる緑の線(追加)はバッテリーにつながります

 

ジェネレーターです。 発電に関係ない緑の線が1本..

f:id:motoholic:20141023164534j:plain

本機では、点火、灯火、充電系の全ての「マイナスコモン」はこの緑の線を介してクランクケース左側に伝わり、エンジン本体を介して、クランクケース右側のスターターモーター用につながれた14スケアの太~い電線でバッテリーのマイナス端子につながれています。
つまり、意外と遠い経路で、バッテリーのマイナス極は、機能部品につながっているので、それをバイパスする回路を設けたわけです。

これは、一例に過ぎませんが、このような、非効率的なところをフェイルセーフを意識しながら改善するのが当店の流儀で、ヘタなアーシングより余程効果があります。
(このケースでは、機構部品の 電解腐蝕 防止にも役立ちます)