Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

本日のお客様

ご近所の方が自転車のパンク修理でご来店されました。

原因は、ムシゴムの劣化による空気漏れでした。

 

チューブを引っ張り出してみると、タイヤの中でチューブがタイヤにくっつき、なお、捻じ曲がっていました。

以前、他店でパンク修理をした形跡があるので、その際にきちんとゴム糊の処理をしてチューブをはめられなかった様子です。

f:id:motoholic:20141117220727j:plain

 仮に正常な状態でもタイヤの空気が少ないまま走行すると、チューブの折れ曲がりがおきます。  結果、チューブがこすれて擦り切れ、パンクしてしまいます。

 

広告を非表示にする