読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

本日のお客様

ちょこっとメンテ&セールス

GSX250S カタナです。
2年ほど前に、当店にて軽レストアさせていただいてからお付き合いの車両です。

 

灯火類が振動で点滅してしまうことのことで緊急修理要請が入りました。

f:id:motoholic:20150211175832j:plain
このタンク↑ 、内部腐蝕で穴だらけであったのを修復、仕上たものです。

 

さて、今回の原因調査結果ですが・・・

当店で、あちこちハーネスを作り直してあったのですが、古い配線でこういう配線コネクターがついてるところを既存流用しておりました。

f:id:motoholic:20150211175831j:plain

 

割込みコネクタと電線の腐蝕で、割込み部が接触不良をおこしていたのが今回の点滅の原因です。

f:id:motoholic:20150211175830j:plain

 

割込み部分で電線が傷んでいたので、カプラの平ギボシを抜き取り、新たな耐熱ビニル線を入れ、、車体側のオリジナルのハーネスからの配線とカプラ側の配線と、追加の分岐回路の配線を、裸圧着のスリーブを使って下図の様に繋ぎ直しました。

f:id:motoholic:20150211175825j:plain
仕上は熱収縮チューブでさせて頂きました。

 


※事例詳細はハテナダイアリーに順次upしていってますので、パスワードをお持ちの方は御高覧下さい。

広告を非表示にする