Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

モーレツな マイクロソフトアップデート

経理ソフトが Windows Xp をサポートしなくなったので、確定申告直前に、遅ればせながらPCを更新しました。

 

[Pen4 2.8GHz、メモリ 1GB、HDD 160GB、Windows Xp pro] から、メーカー製の法人向けにセットアップされ既製品ですが、[Core i5、メモリ 8GB、HDD 2TB、Windows7 pro 32bit] というシロモノに、ステップアップしました。(Win7の32bit駆け込み購入というのが貧乏人クサイですが.. )

Win95が出た当時に、友人に講習を受けながら初めて組んだDos/V(PC/AT互換機)マシンと比べると、隔世の差を感じます。 メモリーとHDDはWindows初期からでは信じられない容量。それに、なんといってもマザーボードが見た目にシンプル。 

そんなマシンのWindows7では、あれこれ自動設定されるので、電源入れれば、まぁ、大抵の環境でフツーに動作します。  ...が、基礎的なものの考え方はWin2000以降変わっていない模様。思うに、ひたすら、外部からの攻撃に耐えるようにした..  ..だけで、ユーザーインターフェースで、新しいフリをしているだけの気がします。 勿論処理速度の速いCPU前提で各機能が出来ているんでしょうケド.. 。

...それにしても、Windows7もリリースして6年も経ってますから、立上初期の マイクロソフト アップデート の件数の多い事といったらもう.. 。
なんと三日間で299件のアップデートが.. !
おまけに、ドバッと検出されるアップデートのインストール順や、アプリのインストールで小ワザを効かせた事に起因して、アップデートの"失敗"に多数見舞われ、まるで仕事にならなかったここ3日間でした。

(*_*);; イヤハヤ、マイリマシタwww

(H)