読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

HD ショベル迷路の中のドライブベルト交換

レギュラーメンテ&セールス その他の旧車

数日にわたったショベルの分解作業、本日で一区切りとなります。

 

今回の分解目的は、ドライブベルト交換でした。

 

ドライブベルトの交換を依頼されてから、調べれば調べるほど "エライコッチャ" な作業になることが判明。

インナープライマリーのベースとかいうところを外さなければならないらしいのですが、店主、整備書と部品表を傍らに頭をかかえておりました。
肝心の部分が整備書に無い、勿論設計図は無い、ボルトの精度もアメリカン、加えて過去の整備の不行届きが噴出、手持ちの資料だけで謎々ごっこの様相です。

この年式のショベルは、ハーレーとしてはかなり異端な存在らしく、新旧混ぜこぜのかなり複雑な生い立ちになっていることが判ってきました。

 

件の作業ですが・・・

昨日のクラッチの部分からコンペンセイター、スターターマグネットと、どんどん外していき、ついにはセルモーターを機上分解しなければならなくなりました。

そっくりそのまま外せればまだコトは簡単ですが、外さなければならないインナープライマリーのベースに一体化したようにくっついている下の画像の部品を、謎解きしながらひとつひとつ外していかないと取れません。

f:id:motoholic:20150902182739j:plain

 

本当に手順が読めない作りになっています。

チェーンだったらこんな苦労はしないのですが、ベルトはそうはいかないので・・・。

ここまで分解してようやくドライブベルトの脱着が可能になります。

このショベルは、前回整備を受けた店でドライブベルトの交換を依頼し、断わられたそうです。確かにこれではハーレー専門店でなければ嫌がるハズです(ーー;)

f:id:motoholic:20150902182630j:plain

 

タイミングよくオーナー様がいらっしゃったので、ここまでの経過をご報告し、納得されていきました。

足りない部品の手配があるので、ここでひとまずショベルの作業はお休みになります。

古いクルマは開けてみないと何が出るか判らないところがあり、部品の手配も一度には終わりません。

 

続いて別の作業ブースにいる、R1150GSにかかります。

 

 

只今、ハーレーをさわってはいますが、メインはBMWエアヘッドです(^^ゞ

・・・Motoholic(モトホリック)・・・
奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。