読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

車体洗浄とは

いろいろなこと レギュラーメンテ&セールス

今回は、当店の作業内訳にある「車体洗浄」についてちょっと書いてみます。

 

 

当店では中身ピカピカの車体は、めったに入庫してきません(^_^.) 

車体の見える範囲はみなさん結構綺麗にされていますが、カバーを外した時点でかなりひどいのがよくあります。中古車を扱うので避けては通れないです。

こちらは、画像が白飛びしているわけではなく、砂ホコリで真っ白でした。
ちなみに、こちらは7万キロ以上走っているスクーターです。
...(^_^)/~ まだまだ走らせてあげます♪

f:id:motoholic:20151016171119j:plain

 

こう汚れているとボルトひとつ外すにも困ります。
作業の邪魔になるのと、汚れが重要な箇所についてしまい、作業の仕上がり精度に大きく影響してきます。

f:id:motoholic:20151016171120j:plain

 

作業費用の中に、「車体洗浄」の項目を加えさせていただいているのはこういう理由です。
リフトに乗せたままでも、洗剤で洗います。時には配線カプラーも清水で洗ったりします。

f:id:motoholic:20151016193455j:plain

 

このくらいまで綺麗になってようやく作業にかかれます。店主が平常心を取戻す頃合です(笑)

f:id:motoholic:20151016193456j:plain

 

まずは、普通に作業が出来る状態まで汚れを落とす「車体洗浄」とは、こういう作業です。
これは50のスクーターであっても1000のBMWであっても同じです。
なお、整備する箇所がきれいに保たれている場合は必要ありません。時々そういう車両にあたると嬉しくなって作業がはかどります。洗わなくてもすぐに整備にかかれますから(^_^)/

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。

広告を非表示にする