Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

古典作業(ガスケット切り出し)

Motoholicで時々ある作業、パッキン紙の型切りを紹介します。
DIYでてこずられる事があると思いますが、参考にして下さい。

f:id:motoholic:20160928181621j:plain

 

大雑把に切ったパッキン紙に、先ずは位置決めのための穴をあけます。
f:id:motoholic:20160928181622j:plain
鋼球か、何か真円に近い球形の物をあてがって、軽いハンマでコンとやれば相手穴に沿った穴をあけられます。
大物で、最初から位置を決めにくいものは、抜きポンチ(レザークラフトの用具で手に入りやすい)で事前に抜いておいても良いです。

 

穴が抜けたら、仮に固定します。
f:id:motoholic:20160928181623j:plain
今度は、内側のカドをナイロンなどの樹脂ハンマでコンコン叩いて切ります。
相手がアルミの場合、ナイロンハンマ、鉄の場合は真ちゅうかアルミのハンマが良いです。

 

外周は、ナイフの方が、早くてキレイですね。
f:id:motoholic:20160928181624j:plain
部分的に固定を外して、ズレないように慎重に。

 


出来上がりf:id:motoholic:20160928181620j:plain

案外簡単ですよ!

パッキン紙を切り出すことより、せっかく作ったガスケットを、次回の部品脱着時に破らずに片側に残して剥がせるように組む方が難しいかもしれませんね。
そこは、企業秘密です 笑);;  来店した方にはケチらず教えてあげますヨ (^_^)v

(H)

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。