Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

ブレイク・イン(R100RT OH)

Brake-In とは、慣らし運転の事ですが、Motoholicでは エンジン組立後 最初に火入れして 慎重に各部品のアタリを出す事を、いわゆる慣らし運転 と区別してブレイク・イン と 呼んでいます。 英語で区別するなら braking-in と running-in というところでしょうか.. 。

オイル漏れがらみで 慎重に組上げましたR100RTは、ロッカーカバーを開いたまま プラグを抜いた状態でスターターモーターを回し、ヘッドからオイルが滴るのを確かめ、ロッカーカバーを取付て さらにスターターモーターを回し、オイルを充分に回した後、テスト用の燃料タンクをつなぎ、スパークプラグを取付け、ハイテンションコードを外し、チョークを一杯引き4回転くらいクランキング。まずは吸わせます。
 次いで、チョークを半分戻し、ハイテンションコードをつなぎ、スロットルに手を添えてクランキング。いつもの事ですが、一発始動です。
煙も吹かず、1分ほど1250rpmくらいで維持した後、スロットルグリップを握っている間にアイドルスピード調整、電気位置調整、そのままアイドル1000rpmくらいで回し続けます。

オイルパン50℃くらいで ゆっくり4500rpm迄回転数を上げ3秒程度維持、これを数回繰り返し、20分間で オイルパン75℃、プラグの外側のフィンで120℃ 迄上昇を確認して、ブレイクイン終了です。

f:id:motoholic:20171027175421j:plain

f:id:motoholic:20171027175420j:plain

このRTは、まったり穏やかでおとなしい印象の個体でしたが、ちゃんと組みなおすと、いつも通り、軽い感じになりますね。  また、特筆すべしは、非常にメカノイズが少なく 静かに回っています。
 ...誤解されている事が非常に多いのですが、/7系のフライホイールが軽くなって以降のエアヘッドツインは、BINGのキャブですら、セッティング次第で250ccの単気筒くらいの印象を得る、吹きの軽いエンジンなのです。

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。