Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

2017大晦日(Kawasaki 6500RS W3)

2017年大晦日、夜8時を過ぎてから納車しました、年内最後のお仕事です。

年末に突貫でR100GSの車検を用意していましたが、オーナー様からこの時期の車検は無駄になりやすいからとストップがかかり、リヤタイヤがボーズで長距離に出られないご近所のW3のタイヤ交換を、年末最後に作業いたしました。

 f:id:motoholic:20180120172731j:plain
タイヤはバトラックス BT-45 WTの仕様で、前後交換させて頂き、
ヘッドライトの向かって右上の補助灯も同時に作業致しました。

この世代の車種に、見た目だけの問題で同世代のタイヤを履かせる方が多いですが、国産ならBSのバトラックスBT-45、輸入品ならメッツラーのレーザーテックあたりに履き替えると旋回時にこれ程楽なものかと納得される事と思います。(以前はコンチネンタルもお勧めしていましたが、日本では手に入らなくなりました)

フロント19インチのサイズも存在し、特にリヤタイヤが磨耗してきたときの扱いやすさは、往時のリヤ梯子段、フロントがただのたて溝 のパターンのタイヤの比ではないと思います。

問題はレーザーテックの入手性で、3ヶ月以上余裕を持って手配しないと(BMWでもW3でも)手に入らないことが常態となっていますので、その点は御留意下さい。

 

f:id:motoholic:20180120172733j:plain
チューブタイプのフロントは、ビードが柔らかく、
道端でパンク修理も楽勝です。
リヤはやっぱりイマドキのタイヤで、チューブレス並みに硬いですが.. 。

f:id:motoholic:20180120172732j:plain
少々値が張りますが、総手仕上げの灯火ステー、
塗装して取付た際の手触りが全然違います。 何より、丈夫に作ってます。
いくら、この個体の振動が少ないといってもW3ですから.. 。 

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。