Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

電気の補修なのに車体洗浄(R100GS)

昨年末に、ごり押しで受検しようとしていました ’91 R100GS ですが、当店の遅れがいけないのですが、この厳冬期に受検は勿体無いから3月くらいに.. という事で、受検予約も解除、整備のみ年明け一番からさせていただくことになりました。

年末には、バッテリーを載せ、洗浄済みのキャブを取り付け寸前であったのですが、一旦リセットし、無理な工程はやめて、一番大きく部品脱着をせねばならない界隈から掛かっています。

f:id:motoholic:20180120174125j:plain

フレーム周りやハーネス類に、なかなかものすごい砂塵が積もっていましたが、この洗浄の目的は... ?

本件では、アクセサリー類の電源取り回しを整えて欲しいと云うリクエストがあり、サテ、どこまでしたものかと(この個体では)初めて燃料タンクを降してハーネス全般~充電系を見渡したところ、防水になっていないカプラー/コネクター類に砂塵が積もって、ギリギリ今なら端子類がひどく腐食していない状態でした。 ...ので、確かに、ホイールやシャシ全般に洗浄は致しますが、電装ハーネス類の砂塵を取り除く事の方が主目的なのです。

電装補修でハーネスやカプラーを整備されるショップはいくつもあると思いますが、当店のように洗剤/清水を噴霧/スプレーして、カプラー内の砂塵や塩カルを含んだ粉塵を取り除くショップは少ないのではないかと思います。 が、いろいろやってみた結果、整備後何年も経った後の結果は、水溶性の酸化力のある物質は水で洗い流すのが一番という結論に結びつき、電装整備を受託しましたら、下調べの後、ほぼ この洗浄作業から着手になります。

f:id:motoholic:20180120174126j:plain f:id:motoholic:20180120174127j:plain

f:id:motoholic:20180120174128j:plain
これくらいになっていないとイケマセン。

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。