Motoholic by MBK

東生駒Motoholic、 ..日々の四方山話。

パラレバーピボットの分解給油('91 R100GS)

昨年の夏に出来ていなければならない仕事を、年を越してから作業しています。 色々な事情で工程がベタ遅れのままで、お客様には大変申し訳なく.. 。


...さて、本日は、'91 R100GS のパラレバーピボットの分解給油の作業です。

パラレバーピボットはネジそのもので軸直角方向の衝撃を含む荷重を支えるという、機械設計上あまり好ましくない構造で、整備には少々気を遣う箇所です。この部位は、外部から給油する事が出来ず、ファイナルドライブを一旦脱着しないとコーン状のニードルローラーベアリングに給油が出来ず、結構面倒な作業になります。

f:id:motoholic:20180124215606j:plain
この個体は、過去に当店でファイナルドライブの換装を実施しており、ロックタイトがよく効いていて、バラすのは少々ホネです。 ブタントーチで110℃くらいまで加熱しないと、頑として緩むことはありません。 パラレバーピボットとブレーキの手入で、一日がかりの作業になってしまいます。


 ------ もう、かなり昔の話なのですが、人任せの整備でGSに乗っていた頃、いつもの林道/舗装路ミックスの日帰りツーリングの帰路、高速のPAでパラレバーピボットの右(アジャスト)側のピンが緩んで1cm以上抜け出ているのを見つけた事があり、肝を冷やしました。 原因はロックタイト(ネジのゆるみ止め接着剤)の扱い方に誤りがあったからで、今までに当店で整備した個体で、類似の失敗は半分以上の確率で見つかります。
 そんな訳で、ここだけは中古車を販売する際も必ず一旦バラしてキチッと組みなおして出庫させるようにしています。


追伸: R100GS-TNI様、整備仕様を ハテナダイアリーの方にまとめておきましたので、御参照下さいますよう。

 

 

・・・Motoholic(モトホリック)・・・

奈良 東生駒BMW空冷ツイン好きなバイク屋です。
店主は /7系空冷BMWが得意です、ご相談下さい。